SEO会社でオススメの業者はココだ!!

この記事は3分で読めます

SEOをやっている会社、業者でオススメはどこなのか?

という悩みを持っている方は多いと思います。

 

このブログはあくまでもリスティング広告の運用代理店の選び方を

レクチャーしていくことが目的ではありますが、

今回は番外編として、SEO会社の選び方をお話しします。

 

この記事は、本気でSEO会社を探している方こそ、絶対に読むべきです。

 

 

私はインターネット広告代理店に勤務していた時に、

何社かのSEO会社ともパートナー関係がありました。

 

ちなみに、広告代理店と呼ばれる業種の会社にSEOを発注した場合、

SEOの実務を行うのは大抵がパートナー会社です。

 

ほとんどの広告代理店は、自社で外部リンク用のサイトなどを持っていないので、

クライアント → 広告代理店 → SEO会社

という形になります。

 

まぁ例外的に、自社ですべてを行っている広告代理店もありますが、

割合でいえば、少数になるでしょう。

 

このため、価格的なメリットのみを言えば、

SEOを外部委託する場合には、広告代理店に発注するのではなく、

直取引でSEO会社とやり取りをした方がいいです。

 

その方が広告代理店の余計なマージンが乗っていません。

 

まぁ本当にSEOを外部委託する場合は、ですが・・・。

 

 

さて、話を戻しますと、

当時、私がやり取りをしていたSEO会社は、

毎月、何百万円だか、何千万円だかという予算をかけてSEOを研究していたそうです。

 

本当かどうかはわかりませんが、セールストーク上はそんな話をしていました。

 

ただ、実際に超大手企業のSEOなどもやっていた企業なので、

それなりの研究予算をかけて、検索エンジンのアルゴリズム研究を行っていたと思います。

 

ちなみに、外部施策だけではなく、内部施策も同時に提案をしている

まっとうな会社ではありました。

 

そんなスーパーSEO業者だったので、

ネット業界を騒がせたパンダアップデートやペンギンアップデートのときですら、

そのSEO効果を持続して、やっぱり外部リンクってすごいなー!!って思いました。

 

 

・・・と言いたいところですが、

現実には、その某SEO会社から被リンクを受けていたサイトは

アルゴリズムの変動でペナルティーを受けまくっていました。

 

もちろん、有料リンクによるペナルティーです。

 

それはもうビックリするくらい

その某SEO会社からの被リンクを受けていた企業は

軒並みペナルティーを食らって、圏外に吹っ飛んでいました。

 

 

誤解のないように言っておくと、

そのSEO会社が悪質だとか、ダメだとか言うわけではなく、

もはや、有料リンクを買う時代は終わったということなのです。

 

月間数百万円~数千万円という

研究予算をかけているSEO業者ですら、こんな状況なんですよ。

 

それこそ、変な電話営業をしてくる

弱小のSEO会社とかは、信用できるのでしょうかねー?

 

 

私を含め、

まともなウェブマーケティングを提唱している人は例外なく、

SEOの外部リンク施策に否定的です。

 

もう、Googleの検索エンジンは頭が良すぎるので、

小手先のテクニックでだますのとか無理なんですよ。

 

 

今後も、

「いや、うちのSEOは、質の高い被リンクを使って~」とか、

「弊社のSEOは、一度もペナルティーを受けたことがないです!」

という営業トークをしてくるSEO会社もあるでしょう。

 

でも、それって現時点でラッキーなので、

そういう結果になっているだけであって、

今後、半年、1年、3年と考えた時にずーっと続くわけがありません。

 

これは今までの検索エンジンの進化とSEOの歴史を見ればわかります。

 

 

というわけで、タイトルはまるで釣りのような感じになっていますが、

「おすすめのSEO会社なんて、ありませんよ!」

というのが、この記事で強く主張したいことです。

 

 

タイトルを見て、

「まさに探してたのはこの記事だ!」と思い、真剣に読んでいる人ほど、

変な外部リンクを買ってしまう危険性がありますからね。

 

それを止めるための釣りタイトルというわけです。

 

 

ただし、SEO内部施策のコンサルをやっているようなSEO会社もあるので、

そういった会社に内部コンサルをしてもらうのはアリかもしれません。

 

でも、外部リンクのSEOをやっている会社は使うべきではないでしょう。

 

 

今の時代、変な外部リンクを張りまくってペナルティーの危険性を上げるよりも、

サイト自体の更新頻度を上げて、ページ内容の充実を目指すべきです。

 

そして、そういった内部施策を行っていくと、

自然な外部リンクが付いてくるので、勝手に外部対策がされる

という流れが、今後のSEOのスタンダードです。

 

これは何も目新しいことではなく、もう何年も前から言われていることですが、

いよいよ本格的にそういう時代が来ていると感じています。

 

実際、このブログなんて自分では被リンクを1本も貼ってないですからね。

それでも、記事更新だけで、

それなりにアクセスが集まるようになってきています。

 

つまりは、そういうことなんです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当ブログ&著者について

当ブログでは、インターネットを活用して売上・利益を拡大させたいと考えている個人事業主、起業家、中小企業経営者に向けて、本当に効果のあるマーケティング手法をお伝えしていきます。

著者は10年以上インターネットマーケティングの世界で規模も業界もさまざまな企業のマーケティングに携わってきました。
リスティング広告の運用も得意としており、年間売上が1,500億円を超えるような大企業から超零細企業のリスティング広告まで幅広く運用経験があります。
また、アパレル、美容、不動産などのBtoC向け商材だけでなく、企業向けサーバー、ネットワーク機器といったBtoB向け商材に関してもサポート経験がございます。

インターネットを活用して自社の売上・利益を伸ばしたいとお考え方からのご質問やご相談も承っております。
大変有難いことに多くのコンサルティング依頼を頂いている関係で、ご依頼の時期や内容によりお引き受けするのが難しい場合もございますが、ご質問・ご相談などございましたら、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

具体的な相談や個別のアドバイスをお求めの場合はこちらのページからご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る